« 観劇「アトリエッジ『ぬばたまの淵』」 | トップページ | 観劇「劇団イキウメ『関数ドミノ』」 »

2009.05.17

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」

地元の映画館で、大迫力のCGいっさいなし!完全アナログギャグ満載!!
江口洋介が主演じゃない五右衛門主役の芝居を観てきました!!!

劇団☆新感線の公演を劇場公開用に撮影したものを、映画館で上映するこのゲキ×シネ。最近の有名劇団はなかなかチケットも取れなくて観れるだけもうれしかったですが、劇団☆新感線の場合は歌や踊りがあって、思わず拍手したくなるんですよね・・。それと、最後のカーテンコールの映像時に拍手を送れないのも、意外にストレスでした。(^^;映像の中はスタンディングオベイション・・・。

この芝居、釜ゆでになったはずの五右衛門が生きていて・・というIFもの+ロック+殺陣と踊り。この心踊らずにはいられないシチュエーションに15分の休憩をはさんだ3時間、めちゃくちゃ楽しかったです。

そして、この五右衛門も「GOEMON」と同じく、主役の五右衛門よりも、ある島の王を演じた北大路欣也さんがかっこいい!!ま、主役を演じられた古田新太さん自体が面白かっこいい方なので、比べられないんですが、その役どころ、そのお声、そのまなざし・・・、惚れました。w

役者陣のおもしろさもすごかったですが、ストーリーも僕のツボにはまりまくりで、笑えて泣けて、そしてさらに泣いて、でも全編通してかっこよいというすごさ。

観劇強化月間にふさわしい一本でした。


« 観劇「アトリエッジ『ぬばたまの淵』」 | トップページ | 観劇「劇団イキウメ『関数ドミノ』」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72310/45038721

この記事へのトラックバック一覧です: ゲキ×シネ「五右衛門ロック」:

« 観劇「アトリエッジ『ぬばたまの淵』」 | トップページ | 観劇「劇団イキウメ『関数ドミノ』」 »